令和5年度

第3回定例会

の一般質問では少し多めの5項目について質問しました。

・喫煙について→前回の質問より少し前進

・ふるさと納税について→町田にふるさと納税と町田から他の自治体に納税の

 差引額で15億6千万が他の自治体に流出してしまっている。

・(仮称)子ども・子育てサポート複合施設整備事業について→情報誌をLINEでの配信を提案

・空き家対策について→法改正に合わせたガイドラインを町田市でも作成するよう要望


また自転車用ヘルメットの購入費の助成金が議決されましたので

(自転車用ヘルメット購入費補助事業)

その案内を載せました。

令和4年度第4回定例会

令和5年度第1回定例会

はチラシを発行しませんでしたので「まとめ」以来の発行となり

今回で5回目となりました。


一般質問では

・デジタル化の取り組み(2回目)

・待機児童について

・私立小学校の体育館利用について


また建設常任委員会では、

公園の駐車場料金と地元である南大谷地域の住居表示について

質問をしました。




令和4年度に行った一般質問とその後実現したものを簡単にまとめました。

ここまであっという間でしたが皆さんの声が実現でき嬉しく思います。

・インクルーシブ公園・遊具→成瀬の天神原公園に試験的に設置
・アーバンスポーツの整備→小山上沼公園、忠生スポーツ公園に

 オリンピックレガシーである3on3用のバスケットゴールの設置
・喫煙所について→地元である南町田グランベリーパーク駅に喫煙所設置
 (閉鎖型については引き続き取り組み中)
・病児、病後児保育について→広域利用協定を川崎市と新たに締結
・デジタル施策について→LINEを活用した交付種類の申請

 ジモティーと協定を締結


引き続き、課題を議会で取り上げ
実現に向けて頑張っていきます!

令和4年度

第3回定例会


一般質問では

・デジタル化施策について

・コロナウイルス対策について

・災害時におけるペット対策について

質問をし、

コロナウイルスの第7波であったことから、町田市内のPCRによる無料検査(東京都保健局とドラッグストアが連携した事業)

を実施している店舗情報を載せました。

9月に入って、ようやく朝夜は日中(真夏の灼熱)に比べれば

涼しいなと思えるぐらいになってきましたね🥵



さて、町田市では令和5年第3回定例会が先週より始まりました。

9月の議会は所謂、決算議会と言われていて、

昨年度の事業の評価と次年度に向けての予算要望など

チェクする項目が盛り沢山で、加えて一般質問もあり、

議会ではなく個人的に所属している青年会議所の次年度活動と今年度の活動が重なり始める期間なのでとっても忙しいです笑

(もう少し飲み会の回数抑えないとな〜😅)


とは言え、時間は待ってくれませんでしたので

この週末はスポーツ尽くしでした。

9/2(土)は玉川学園が主催している、イベント


「ワシントン・ウィザーズ バスケットボールクリニック」

これは玉川学園とNBAのワシントンウィザーズがパートナーシップを

提携し、実現したものです。

※NBAとはアメリカのプロバスケットボールリーグの最高峰

※ワシントンウィザーズは去年まで八村塁選手が所属していたチームでかつてはマイケルジョーダンも所属し、このチームでNBA選手を引退しました。


私は、一般応募で当選した回を、市役所の課長と共に玉川学園の方にご案内して頂きました。

※一般応募は、町田市に在住・在勤・在学のどれかが当てはまることが応募資格で、かなりの数の応募があり抽選となったようです。



ウィザーズの人たちが入場する前に体育館に入りましたが、

バスケットコートが3面、加えて壁掛けのゴールが計4つ。体育館内に合計12個のゴールがありました。


これってバスケットボールの経験者からしたら夢のような施設ですよね??🥹笑

その後、ダンサー、コーチ、元選手たちが入場してきてこれまた大興奮。

近くで見ると本当に大きい。日本代表はこんな身体の人達と闘っているのかと思うと、応援にも更に力が入りますね。


ウィザーズ側は英語で話していて、私は2割ぐらいしか反応できませんでしたが

その通訳は玉川学園の生徒たちが綺麗に翻訳。私学の特別コース(カリキュラム)はやはりレベルが違うなあと感心するばかり。


いざ、クリニックが始まると指導も英語ですが、これも生徒がつきっきりで通訳をしていました。

元選手とコーチが本気で教えている風景、それを真剣に聞いて実践しようとする子供達。

私も参加したくなりウズウズしてました🤣



練習が終わった後は、交流会のようなものをやっていてサインやら写真やら

(羨ましい、混ざりたい)と思っていたらマイボールを無くしてしまっと声をかけられ一緒に探して

無事発見したと思ったら閉会のセレモニー🥹

ボールが見つかって良かったです🥹



玉川学園の「本物の」をコンセプトに開催されたこのクリニック、主役はこれからを担う子供達。

これを機にバスケットが好きになってくれると良いなあと思うと同時に

バスケットができる環境を整備していかなければと終始、公私混同状態でした😅

町田からもプロバスケットボールプレイヤーを(そしてホームタウンチームを笑)!



そして、次の日

9/4は軟式野球の開会式。

来賓招待も頂きましたが、今回は私は選手側での入場でした。

来賓席には小倉代議士、市長、議長をはじめ沢山の方に挨拶することができました。


その後は練習!

我がチームは9/24が開幕戦です⚾️

次こそは安打で出塁したい!!


台風が頻発で不安定な天気が続きますが、日中は陽が射すとまだまだ暑いので気をつけながら過ごしましょう♪

食事編(番外編①)からの続きです笑

バッシュを新調いたしまして、その記念に撮ってもらいましたが、

肝心のバッシュがピンボケ、見切れましたが折角撮ってもらったので笑

5/28に開催された境川クリーンアップ作戦にて。私は実行委員として参加しましたが、市長も最初から最後まで参加されたので作業開始前に。

ぽっぽ町田にて、「ジーンズのマルカワ」

なんと、一日限定復活!!

ヘビロテ中のアロハシャツを買いました。

薬師池公園の西門

手ぶらでBBQ。何がというと言葉にするのは難しいでが

これはとても良かったですね。

念願の球場デビュー!!

境川ファイターズに所属していて、この試合に勝ったことで2部昇格が決まりました㊗️

グローブも新調しました🏟️

サン旭で開催されたバスケットボールの大会では

途中から疲れてベンチウォーマーと化していましたが、2位でした!!✌️


ここからは野球の試合中には写真撮影禁止だったいう話をしたら、いつも一緒に楽しんでいる薬師中のバスケットボールの仲間が100枚以上取ってくれたので載せたいと思います。笑

衝撃のワンシーン。

技名「死守・お腹でディフェンス」笑

中学生からリバウンドの強さと勘だけは輝いていたと思います🤣

そこそこ飛んでるように見えますが、実はバスケットボールのなかでは全然飛べてないんです🥹


お腹が重くて…


飛べない豚は&$♯△%🤬

ブレてはいますが躍動感があり、いかにもバスケットボールプレイヤーという感じが出ていてお気に入りの一枚です。白いのが私です。


駅頭も写真を撮り忘れてしまいがちですが、確保で立たせて頂いております。

応援のお声がけありがとうございます😌

小田急町田駅東口にて

馴染みのある南町田グランベリーパーク駅にて

駅頭グッズを新調致しました✨

小田急町田駅の喫煙所前にて

ここは案外多くの方にお会いできるスポットだと判明しました🧐


番外編も以上となります!


これからも町田の為、勉強しながら、楽しみながら、頑張っていきます💪


それでは👋

こちらでは本議会中の番外編として
昼食の学校給食や給食以外の町田市内のランチになります。写真中心となりますのでご興味ございましたらご覧ください😇

メインのもやしと肉の炒め、焼き魚がとても美味しかったです

カレー風味のイカの唐揚げ。初めてでしたがこちらも安定の美味さ。

麻婆ともやしと磯部焼き。もやしの万能性が伺えます。

火を見るより明らか。肉ともやし。美味しい以外の感想は一回も出てきませんでした(個人談)。


こちら更に番外編で町田市の美味しいご飯をご紹介します💁‍♂️

カツオスタンドのランチ。

濃厚モツ煮込み丼

ここにも「もやし」

恐るべし。

町田市役所の横にある、町田市民ホールに併設されている「森のレストラン」のランチ。

オムライス。

ご飯を特盛にして頂きました笑


南成瀬にある「あすか」

あすか特製ラーメン


金森東の町田街道沿いにある麺匠なべすけ

期間限定の特製和風冷麺

成瀬駅近くのハンバーガー屋さん「なるカフェ」

成王(いかつい笑)


成瀬駅近くにあるラーメンショップ成瀬

ネギチャーシューラーメン

シバヒロ近くにある

北海道ラーメンおやじ

確か、ネギ味噌ラーメン

原町田大通り沿いにある

豚山

小川の町田街道から300mほど曲がった先にある「雅龍」

濃厚坦々麺


※まだまだ続きます。

番外編②でイベントの写真を載せています🤣


一般質問編が思いの外、長くなってしまったので2部構成にしました🤨


さて、タイトルの通り、こちらでは私が担当させていただいている

6/15に開催された「建設常任委員会」での報告となります。

今議会では、5つの議案が建設に委託され審議することになりました。



第 56 号議案 町田市地区計画の区域内における建築物の制限等に関する条例の一部を改正する条例

       (鶴川駅周辺の再整備における条例の改正)


第 57 号議案 町田市立公園条例の一部を改正する条例 

       (忠生スポーツ公園の開業に伴う駐車場料金の改正と条文の整理)


第 61 号議案 住居表示を実施する市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法

第 62 号議案  町区域の新設及び変更

※61号と62号は一括議題とされ南大谷における住居表示の変更について


第 63 号議案 町田市熱回収施設等(仮称)整備運営事業に関する施設整備工事請負契約の変更契約




私は57号、61号、62号議案について質問をしました。

順にご報告致します。


まず、57号議案について

駐車場料金の改正について

・有料化を決めた理由

・有料化のメリット

・有料化したことによって、利用者が減った等の状況変化があれば教えてください

上記3点で質問をしました。

【町田市の答弁】

有料化を決めた理由とメリットとしては、受益者負担に関する基本方針に基づき、

市民の公平性を担保する為(公園を利用していない方も一日中停めて放置してしまう等)に有料化とし、税収だけでなく本来の利用が阻害されていた状況も見受けられ、それが改善された

変化については因果関係が認められない為、統計等は無い。


最後に、私から

公共施設は一人でも多くの市民に利用していただく事が重要だと考えていて、

公園の利用者の推移を見て、

減少傾向にある公園については、特例措置として、無料化にするなど

柔軟な対応を要望しました。


続きまして、

61号と62号について

これまで「番地」表示だった南大谷地域の住居表示が「丁目」になるという議案ですが、

私からは、地域住民の方への説明はどのように行ったのか

また、その中でどのような意見があったのか反対意見等はなかったのか

を質問しました。


【町田市の答弁】

地域住民への説明は三つあり

①事前説明の為、南大谷町内会に伺っての説明会

②「南大谷地区住所整理事業ニュース」を対象区域の全戸に計6回配布(私も貰いました)

③町内会・自治会からの推薦13名、公募2名で構成された「町区域の新設に関する市民懇談会」を計6回。

また、

反対意見は無かった。

との事でした。

こちらが公示されていた新設案です。

またこれまでの情報も下記リンクから飛べます。

�nk��4���M/��!Od�����Q���CL� � / ǁ9�4 � <t]ʸxw����r�.a�ڋ]��&�5�q�*���K�sC�)�� �o�_17����Z�����x�����['F3��6��| �(�%&W�I��FA�7�CZ/���O����%�j�w1[VWA� ���53�)� ��d���C=JqD�5"qb~L[��&�t.�F�ya=�E->'�`�%k�-=�&R�Ȣ���=.тv#<���ƕH�X����G]pD���E���Y9w��u)v�3��Dk\��Ӗ����:xꝠ�]�nO��W���,_ǵ��)�������r8�LZ��L�b�r�b�M�� ��������Ȝ5���>V�?m���������r<�t�M��V]�HH�7N��rO���\a6YXBB��o7ne!��DL��]��)2.�K����!��%d8�s>jl�s��.�����rG|r��v;�g)ގ�i%�#>�a�|^�W�90�#��⦃��:��$c�\�Q_���R�BV���^��3��9��@hj��6�t��^|ceF0RSSZ�Y�3�N���acs�z���?��7r�����^p�f��ƭH�������>�� ;����h���P?gfL����P�l��2:��6$��g"�'�i���=��Q1B���|��RF�GA>�G �%]@����-ip�A�a&��D�j�ON�y��*���%�?�5�Z�B D��܎6�w� ��`��*�oόRZ��1��/ި��� ����Ó�?|yI=9�EY���?�=��!�R�<�����r_�1<{�Ya�*Nl�æVLT�+:s���������l��)�2�����4������T���^� �>+/�Z�+G����O����H� �4�0,����R�������j���LJ��L��H=�zb� rZ�iU��V��"(��S=���AƟ���&�f�~�#�v��g�FY���|xM�nu�o�����n��NjJ�?ګ

www.city.machida.tokyo.jp


今議会中の昼食は全て学校給食にしましたのと、

スポーツイベントも復活して一般人として参加しましたので

画像中心にはなりますが、番外編にてまとめさせて頂きます。

いつもお世話になっております。


梅雨の時期らしく、ふとした時に雨が降りますね🌧️

6月も終わり、いよいよ2023年も残すところあと半分の折り返し地点です。


日々、様々な事が起こりますが、皆様にとってどんな半年でしたか?

私は去年に比べて楽しく過ごせた一方で少し慌ただしかったように感じていますꉂ🤣𐤔

残りの半年も病気や怪我もなく過ごせればと思っています!


さて、前回(前々回?)に宣言をした「せめて毎議会ごとにブログを更新する」の有言実行をしたいと思います。



本議会は6/28に閉会しましたが、私は

3項目の一般質問

建設常任委員会で2つの議案に対して質問をしましたので、順にご報告致します。

長編になってしまいましたので、建設常任委員会編はこちらをご覧ください。


一般質問


❶コロナ禍において

デジタル化は加速度的に進めらえてきたこと、

その一方で不登校生徒も増え続けていること、

不登校対策としてデジタルも活用すべきと考える

デジタル化を進めてきた効果は


❷待機児童について

6月2日に東京都の待機児童の速報値が発表され、町田市では30人と発表され

去年の75人から減少している

待機児童解消の為に「ベビーシッター利用支援事業」を取り入れるべき


❸公立学校の体育館利用について

現在、町田市には小学校が42校、中学校が20校ある中で競技として正規のルールに基づいた

ミニバスケットボールができる体育館は一つもありません

バスケットボールは世界で最も競技人口の多い球技

プロバスケットボールリーグの統一と発足

世界最高峰リーグのNBAで日本人が活躍していること

SLAM DUNKの映画効果による空前のバスケットボール「ブーム」

私自身も現役のバスケットボールプレイヤーの一人

バスケットボールができる環境の裾野を広げて頂きたい


演壇では上記について述べ、以下は町田市からの答弁と再質問をまとめました。



(1)デジタル化の取り組み

町田市はデジタルの分野では先進自治体として様々な取り組みを行なっています。


 LINEを使ったオンライン行政手続きができるのは都内では2番目、

多摩26市では最初の自治体でもありました。 


(再質問)

そういった中で仮想空間いわゆるメタバースで不登校支援や外国語支援を行う東京都教育委員会が提供する「バーチャル・ラーニング・プラットフォーム」を町田市でも取り入れてはどうか。

と質問しました。 


【町田市の答弁】
他の先行自治体を注視しながら検討していきます。
 との事でした。


(再質問)

また、デジタル化は窓口に来るのではなく手元にあるスマートフォンから市民生活が便利になるだけでなく、市の職員の負担も軽減し事業費も削減できると考え、

それによる効果額と今後の課題を質問しました。


【町田市の答弁】

87件の行政手続きのオンライン化を実現

約38,000件の利用

2,230時間の業務効率化

市民の利便性向上の取り組みと市役所生産性向上の取り組み、

双方を合わせた2022年度の効果額は約2億8千万円の見込み

手続きを利用した方にアンケートをとっているが90%の方から肯定的な評価を頂いた。

「子育て中の家庭には助かる」、「耳が不自由でも使えるからとてもありがたい」


一方で今後の課題として、「LINEで手続きできることを知らなかった」というお声もあり、


オンライン手続きをより多くの市民の皆様にオンライン行政手続きを使っていただけるようPRする

入力画面を分かりやすくする。

制度や手続きの説明を利用者にとって分かりやすいものとする。

2点が課題との事でした。


私からは引き続き、市民の利便性向上は勿論、無駄を省くデジタル化を進めていって欲しいことを伝えました。



⑵待機児童について

【町田市の答弁】

2022年の町田市における0〜4歳児の転入超過数が全国2位となり、子育て世代にも選ばれている一方で今後も南地域を中心に低年齢時の保育ニーズの増加が見込まれる為、引き続き待機児童対策を行なっていく必要があると考えている。

具体的には2024年4月開所の1園の整備を進めている。


ベビーシッター利用支援事業を導入する予定はない。


(再質問)

待機児童が昨年の75人から30人に減ったことは大幅な減少だと考えているが、

その点についてどのような取り組みがあったのか。


【町田市の答弁】

・新たな施設設備

・4月の一次募集における申込希望園数を3園から5園に拡大

・申込期間の一ヶ月前前倒しによる1次の選考結果から2募集までの期間を拡大


施設整備の効果は勿論、申請時における工夫も待機児童の減少に大きく寄与している事がわかりましたが、

(再質問)

とは言え

まだ30人の待機児童が生じており

共働き世帯の増加、

東京都においては、10月から第二子の保育料無償化も開始される事など

今後も保育ニーズが増加するようなことを考えると2024年度に向け

待機児童対策としてベビーシッター利用支援事業を導入すべきと考えるが

導入しない理由を質問


【町田市の答弁】

町田市は待機児童の解消を施設整備で解消するのが基本方針としている

また、制度導入には3つの課題がある

⒈安定的な供給(ベビーシッター事業者からの派遣の安定性?🧐)

⒉経済的な負担(完全無償でなはいこと?🤔)

⒊事業の継続性(東京都の事業なのでいつハシゴを外されるか分からない🤷‍♂️)

※( )内は私の個人的な見解です。


私からは今後もベビーシッター利用支援事業の導入を検討してもらう事、

東京都に対しても多摩地域においても利用できる事業者を増やしてもらう事、

利用者の経済的な負担を軽減してもらう事を働きかけていく

速報値のデータになります。





⑶公立学校の体育館利用について

【町田市の答弁】

市立小学校の体育館では正規のバスケットボールの試合形式で授業は行っていない。

授業では、ボール運動の一つとしてバスケットボールを行っており運動量の確保や

児童がボールに触れる機会は増やす為、体育館内にコート2面を用意している。

ミニバスの正規の試合を行うコートサイズ吊り下げ式や移動式のバスケットゴールも必要な為、

市立小学校にミニバスに適したコートの広さやゴールのある体育館は無い。


(再質問)

多くの学校が建設された当時と比べてバスケットボールの競技人口は増えていえる。

昨今のブームの後押しもあり中学、高校、私のように社会人になってもあるいは生涯に渡り楽しめるスポーツとなっていることを踏まえ、バスケットボールを試合形式の競技として体育の授業において取り入れるべきと考えるが如何か。


【町田市の答弁】

正規のルールにこだわらず、ルールを変えるなどして、リーグ戦の試合を行っている。


(再質問)

学校開放されている体育館があるが、学校開放でバスケットボールを行っている団体はいくつぐらいあるのか


【町田市の答弁】

3月末までのデータで、大人が15、子供が8団体、合計23団体


子供の団体が8団体、これは少なく感じるかもしれませんが、

子供が行うミニバスに適したサイズの体育館が無いことも起因していると思う

また、登録団体が少ないから隣の横浜市に拠点を移した団体があるのも聞いている。

(再質問)

団体への支援の観点から、夏季は冷房を使用できるのは承知しているが、

冬季は暖房が利用できないと聞いている。

怪我防止のためにもウォームアップ時だけでも暖房を利用できるようにしては如何か。


【町田市の答弁】

運用の見直しを検討する

(再質問)

話を体育館のサイズに戻しますが、

中学校の体育館でミニバスケットボールの試合を行うのは難しいか

【町田市の答弁】

既存のゴールでは高さに大きく差があるので難しい


残念ながらここまでの答弁をまとめると

「現状」

町田市内の小中学校ではミニバスケットボールの試合を行うのは難しい


(再質問)

今後、新たな学校づくり(小中学校の統廃合)で建て替える学校の基本計画にある

施設整備コンセプトには

放課後活動の拠点作り・市民生活の拠点作りと明記されているように、

学校の授業だけでなくミニバスに加え、

需要が増えることが見込まれる競技も見据えて

大人から子供まで利用できる施設となるよう検討して欲しいと思いますが、いかがか。


【町田市の答弁】

活用してもらえる施設環境を整えることを考えております。


(最後の再質問)

新たな学校づくりが進む一方で

学校跡地となる場所で現在行われている開放利用の場所がなくなり

スポーツをする場所がなくなることを危惧しておりますが、

引き続きスポーツができる場所を確保して欲しいという地域の声を受けています。

そのような視点でも学校跡地活用の検討について取り組んで欲しいと思いますが、いかがか。


【町田市の答弁】

学校の跡地活用にあたりましては、現在、検討を進めている地区におきまして地域の方々との意見交換を行っております。 

今後各地域で行う意見交換の中でそうした意見がございましたら、

まずはお話を伺い、検討してまいりたいと考えております。 


最後に

しっかりと地域の皆様の意見に耳を傾けて頂ければと思います。
この項目に関しては今後も注視していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。 




後半(建設常任委員会編)に続く!


☟一般質問の中継の録画です。

それにしても画質が悪い😅

いつもお世話になっております。


町田市議会議員の中川幸太郎です。


怠りがちな当ブログですが、今年度はせめて議会ごとで更新していきたいなと思っております🥹


さて、3月議会が閉会したのも束の間、地方統一選挙の前半戦がスタートしました。


※前半戦では、道府県の知事、県議会議員。政令指定都市の市議会議員の選挙。

後半戦は、23区(全てではありません)、一般市、中核市の区議会あるいは市議会議員の選挙。

なので所属議員が都内のみ(国会議員も所属していない)地域政党「都民ファーストの会」は前半戦は殆ど関係ありませんが、町田市は前半戦である神奈川県の政令3市(横浜・川崎・相模原)や後半戦の大和市と隣接しているので注視はしておりました。


後半戦におきまして、都民ファーストの会からは

60人が立候補し、44人が当選㊗️

をさせて頂きました。🥳


ご支援・ご協力頂きありがとうございました😌


私は私の選挙に忙しい中、応援に入ってくれた仲間や、党勢拡大の為にしばらく乗っていなかった電車で都内を駆け回りました💨


この選挙戦、選挙がズレている勝手に遊撃隊の私の目線で振り返ってみたいと思いますので、お時間あればお付き合いください🙋‍♂️


まず告示日の日曜日は八王子市の公営掲示板のポスター貼りでした!

経験された事がある方はよくご存知かと思いますが、地元じゃないと地理感がないので本当に大変で😅

バスケット⛹️のチームのメンバーが助手で来てくれなかったらもう少し時間が掛かっていたかも。

というわけで、1箇所は一番乗りで貼らせて頂きました🙌

その後はお昼を食べて第一声にも町田市からの応援弁士として参加させて頂きました。

八王子は多摩地域の要のような都市です。人口も50万人を超えていて中核都市にもなっており、町田市が目指すべき見習うべき都市であります。その八王子市に是非とも都民ファーストの会の基礎自治体議員を誕生させるべく応援に入りました📣

ビラに貼る証紙が金色でした🤔


また、月曜日も元都議会議員の滝田やすひこ氏(私の選挙の初日でとりまとめをしてくれました)が諸用で抜けられるタイミングをカバーする形でひたすらマイクを握っておりました🎤


夕方は三鷹市に移動をして「山田さとみ」市議会議員の応援に入りました。

三鷹駅に着いて驚いたのが、改札を左に出ると三鷹市で、右に出ると武蔵野市なんですね。

三鷹方面には9陣営いたので、連日連夜いくつもの陣営が来ていたと思うと😨



お次の火曜日と水曜日は府中市へ

府中では平成3年生まれの同い年でありながら2期目の挑戦をしている「渡辺しょう」市議会議員の応援に。

こちらではマイクを一切使わずにひたすら駅でビラをお渡しするという戦略でした。

駅に張り付くのは私と同じですね🤣

マイクを使わないと受け取りが良くないと思っていたのですが、杞憂でした。

老朽化が目立っていたので是非市民の皆様の為の再開発を進めて頂きたいと思います😌

府中市もビラに貼る証紙が金色でした🤔


木曜日は同じく平成生まれでありながら3期目の挑戦をしている「そのべせいや」区議会議員の応援に。75人が立候補😱

慶應大学卒、Twitter出身という経歴でこの2期8年間は未だに古い制度がたくさん残っている世田谷区のアップデートを進めてきました。

古い物をアップデートし、公共事業の削減、削減することによって出来た新たな財源で

これからを担う子供たちや子供たちを育てていく現役世代への還元を訴えていました。

0歳と5歳児の父親、当選をしてから資格を取り保育の現場でも働いていた素晴らしい経験を活かして今後とも都内最大の人口を誇る世田谷区をより良い街にしてくれると思います🤝

なるべく自分で自分の政策を有権者の皆様にお伝えしたいとの事でしたので、駅での活動でしたが私は殆どマイクを握りませんでした。本当に凄いです!!🤩


選挙戦最後の平日は中野区へ。

中野区は4人の候補者がおりましたが、私の応援に2度も来てくれた

「うちの大三郎」区議会議員の応援に入りました🫡

地域からは50年ぶりに誕生したまさに地元出身!

地元の練り歩きや駅頭での活動でしたが、ボランティアで応援に来てくれてる人が多くて驚き、選挙の戦い方は本当に人それぞれだと学ばせて頂きました。


そして最後は三陣営を回らせて頂きました🤟

朝イチは墨田区の新人「加藤りょう」


午後は目黒区の姉さん、「たぞえ麻友」区議会議員

※写真を撮り忘れました😅


そして最後は満を持して八王子市に戻って参りました!

滝田さんと喉が潰れるまで「高橋剛」へのお願いをしました。


本格的に地方自治体の選挙の応援に入ったのが初めてでしたので、驚く事や学ぶ事も多くございました。

政策や実績を訴える方法。

活動場所と時間。

自治体それぞれに色がありました。ここは〇〇党が強いとか、地元ルールのようなマナーだったりと様々です🤔


御礼行脚としてあちこち行きましたが、一つの楽しみというか醍醐味がございまして、

「その地の美味しいご飯を食べる」をテーマにしており素敵なお店と出会う事が来ましたのでそれは別にしてご報告をしたいと思います。


今回は頑張りすぎたせいか、腰を痛めてしまい、椅子に座ってキーボードを叩くのもしんどいのでここまでとさせて頂きます😂



中川幸太郎

町田市議会議員

都民ファーストの会


👋

※マスクの着用は候補者の方針に合わせました。